横山工業株式会社 HOME サイトマップ お問い合わせ

ごあいさつ 会社概要 沿革 事業内容 目標 方針 #
沿革


昭和35年4月横山工業創業
昭和40年6月横山工業有限会社を設立、横浜営業所を開設する。
昭和42年4月栃木営業所を開設(日産自動車鞄ネ木工場の進出に伴う)
昭和45年10月横山工業株式会社を創立  資本金を500万円とする。
昭和45年12月栃木県石橋町に石橋工場を建設し、本格操業に入る。
昭和50年8月資本金を1500万円に増資
昭和53年6月資本金を3600万円に増資
昭和55年10石橋工場を増築し、受注量の拡大を計る
昭和58年4月栃木県上三川町に栃木工場を建設し、製缶、治工具及び各種機械等の設計、製作部門に進出
平成元年7月栃木工場を増築し、受注量の拡大を計る
平成12年4月新事業創出に向け、技術開発部を創設
平成13年9月NTTグループ(NTTオートリース(株))と余剰汚泥減量化装置の開発に着手
平成14年2月栃木県上三川町に多功工場を建設し、発電タービン等の各種ブレード及び精密鋳造品の研削加工の専門工場とする。
平成14年5月汚泥減量化装置(車載型)を製作し、NTTオートリース鰍ェ環境へ出展本格的に環境事業に進出
平成15年4月廃プラ(発泡スチロール等)油化装置をNEDO(新エネルギー・産業開発機構)の助成事業により,NTTオートリース鰍ニ共同開発を行う。
平成15年8月特定建設業(土木、塗装、鋼構造、とび土工、水道施設等)及び一般建設業(機械器具設置)を取得



Copyright (C) 2004 YOKOYAMA-KOUGYOU All Rights Reserved.